2018年流行語大賞ノミネートの元ネタ・意味は?GAFAやご飯論法とは?

こんにちは!

今年も流行語大賞のノミネート語が発表されましたね!

もうこんな時期か~という気分にさせられますね。

今年もお馴染みの言葉から、聞きなれない言葉まで30語がノミネートされました。

毎年のことですが、流行語とはいっても意外と知らない言葉があるんですよね。

この記事を読んでいる中にも

  • こんな言葉聞いたことないけど・・・
  • 聞いたことはあるけど意味は分からない
  • 元ネタは何だっけ?

と感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は2018年流行語大賞のノミネート語から、気になる言葉の意味や元ネタについて紹介します!

「おっさんずラブ」

今年ブームとなり、日本ではもちろん海外へも輸出されて評価されているという「おっさんずラブ」。

みなさんはご存知でしょうか?

「おっさんずラブ」の意味・元ネタ

「おっさんずラブ」とはテレビ朝日ドラマのタイトルです。

もともとは2016年12月31日に「年の瀬 変愛ドラマ第3夜」として放送された単発ドラマでした。

それが今年4月~6月に連続ドラマとして制作・放送され、大ブームとなりました。

モテない33歳の男性会社員(田中圭)が同性の上司(吉田鋼太郎)と後輩(落合モトキ)から告白されて・・・・

というおっさん同士のラブストーリーという斬新な設定が話題のドラマです!

→「おっさんずラブ」を全話無料で視聴するならhuluがおすすめです!

「GAFA(ガーファ)」

「GAFA」という言葉は、IT関係の仕事や経済情報に詳しい人にとっては身近なキーワードだったと思います。

一方、普段何気なく生活していると、実は自分も頻繁に利用しているのに知らなかった言葉だった、という方も多いでしょう。

「GAFA(ガーファ)」の意味・元ネタ

「GAFA」とは世界的な規模で大量の個人データを集めている、勝ち組企業4社の頭文字からとった言葉です。

それは

  • G:Google
  • A:Apple
  • F:Facebook
  • A:Amazon

の4社です。

今ではほとんどの人が1日のうちに、最低でもこの中の1社のサービスは利用しているのではないでしょうか?

こういった大量の情報を持つプラットフォーマーと呼ばれる超大型IT企業たちは、ITのみならず自動車や金融、物流へも事業領域を広げてきており、それによる市場の独占が問題視されています。

「仮想通貨/ダークウェブ」

「仮装通貨」についてはご存知の方が多いともいますが、「ダークウェブ」は聞きなれない方も多いのではないでしょうか?

なんか危ない響きですよね・・・・

いったいどんな意味なのでしょうか?

「ダークウェブ」の意味・元ネタ

そもそも「ダークウェブ」という言葉は今年生まれたわけではありませんが、今回ノミネートされた理由は「仮装通貨」に関連して注目されたことによると考えられます。

「ダークウェブ」とは普段私たちがGoogleやヤフーなどの検索から見つけてアクセスしているウェブサイトとは違い、「Torブラウザ」といった特定のブラウザからでないとアクセスできないウェブ空間のことを指します。

「ダークウェブ」ではユーザーの身元や場所は匿名化され追跡が出来ません。

今年1月に発覚した仮装通貨NEMの流出では、犯人は盗んだ約580億円の仮装通貨をこのダークウェブ上で売却していたため、今回「仮装通貨」と「ダークウェブ」がセットでノミネートされたと考えられます。

「君たちはどう生きるか」

「君たちはどう生きるか」と聞いて、何を思い浮かべましたか?

教師の名言?

スティーブジョブズのスピーチ?

哲学書?

いったい何の言葉なのでしょうか!?

「君たちはどう生きるか」の意味・元ネタ

「君たちはどう生きるか」は1937年に吉野源三郎によって書かれた小説のタイトルです。

その後、2017年に羽賀翔一により漫画化され、同年に宮崎駿が制作中のアニメ作品のタイトルをこの作品からとって「君たちはどう生きるか」とすることを発表しました。

小説「君たちはどう生きるか」は、

裕福な家庭に育ち、”勉学優秀で運動も出来て人望もあるが、いたずら好き”という15歳の主人公コぺルが、学校生活の中で様々な経験をして観察するなかで、自分の生き方を決意していく

という内容です。

一方、宮崎駿の「君たちはどう生きるか」は冒険活劇ファンタジーになるということなので、タイトルは同じでも内容は全く違うものになりそうです。

「筋肉は裏切らない」

こちらも誰かの名言っぽい言葉ですね。

雑誌ターザンの表紙なんかにありそう!笑

「筋肉は裏切らない」の意味・元ネタ

「筋肉は裏切らない」はNHKで放送され話題となった「みんなで筋肉体操」で、筋トレの指導をしている近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉さんの決め台詞です。

「筋肉体操」が流行語にノミネートされてもいいくらいですが、今回はこの決め台詞がノミネートとなりました。

「グレイヘア」

「グレイヘア」と聞いて何を思い浮かべましたか?

白髪のこと?

GLAY(ロックバンド)の髪型?

正直、若い世代にとっては縁がなっかた流行語かもしれません。

「グレイヘア」の意味・元ネタ

「グレイヘア」とは、まさに白髪のことです。

ではなぜここにきて「グレイヘア(白髪)」が流行語なのか。

実は最近、主に40代より上の世代で、黒染めせずにあえて白髪をオシャレに見せるのが流行となっているんです!

こんな本まで話題になっています。
↓↓

 

「ご飯論法」

これは初めて聞くという方も多いのではないでしょうか?

今までにないような新しい言葉の組み合わせですね!

一見、食事に関する言葉のようですが・・・・

「ご飯論法」の意味・元ネタ

「ご飯論法」とは法政大の上西充子教授がツイッターに投稿し話題となった言葉で、国会答弁での政府の姿勢を揶揄したものです。

政府の答弁がまるで、

質問者:「朝ご飯は食べなかったんですか?」

回答者:「(パンは食べたけど、あくまでご飯ではないので)ご飯は食べませんでした。」

といった、論点ずらし・はぐらかしのようだ、という意味を込めた言葉です。

森友、加計問題の国会答弁での様子に不満を抱いていた人たちの共感を得て、流行語となりました。

最後に

今回は2018年流行語大賞にノミネートされた言葉について、気になる言葉の意味や元ネタを紹介してきました。

流行語大賞はお笑い芸人のギャグや若者言葉だけでなく、その時代の社会や経済の問題を端的に表した言葉もノミネートされるので、押さえておきたいですね!

大賞は何になるのか!?楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です