文喫のフード(食事)メニュー・値段は?ドリンク(飲み物)も何があるか調査!

こんにちはフクヤです!

今、入場料1,500円の本屋「文喫(ぶんきつ)」が話題となっています!

どうやらここでは食事も出来るそうです。

そこで今回は、文喫のメニュ―や値段、フードやドリンクは何があるのか調査してみます!

文喫のメニュー・値段を調査

それでは、文喫のメニューについて調査してみます!

「文喫」とは

まずは、そもそも文喫がどんなものなのか紹介します。

文喫とは
「文化を喫する、入場料のある本屋。」

  • 入場料 1,500円
  • 営業時間 9:00~23:00(L.O.22:30)
  • 約3万冊の書籍を販売
  • 施設
    一人で本と向き合うための閲覧室
    複数人で利用する研究室
    食事をとる喫茶室
  • 利用方法
    1.総合受付で入場バッジを受け取る
    2.飲食受付で珈琲・煎茶を受け取る
    3.好きな席で本を読む(購入も可能)
    4.帰りに入場バッジを受付に返す
  • アクセス
    地下鉄日比谷線・大江戸線六本木駅 3・1A出口より徒歩1分

一番特徴的なのは、「入場料がかかる本屋」だということです。

徹底された環境を用意することで「本を心ゆくまで楽しんでほしい」「自分に合った本に出合ってほしい」ということですね。

時間制限なし!WIFI・電源も完備!しかも六本木!笑

至れり尽くせりですね~

これで1,500円という入場料を高いと思うか安いと思うかは、あなた次第です。

とはいえ、アトラクション感覚で一度行ってみるのも面白いと思います!

↑↑
参考までに地図をどうぞ!

「文喫」のメニュー

それでは文喫のメニューを紹介します。

実は入場料1,500円を払えば

  • コーヒー
  • 煎茶

おかわり自由です!(ホット・アイス)

しかし、この他にもちゃんと食事・飲み物のメニューがあるので紹介します。

フード

  • 牛ほほ肉のハヤシライス(11:30~)
    1,080円
  • 豚バラ煮込みのポークカレー(11:30~)
    980円
  • ナポリタン半熟卵のせ(11:30~)
    880円
  • 海老ドリア オマール海老のソース(11:30~)
    880円
  • 厚切りバタートースト
    580円
  • 10種の野菜のサラダボウル
    880円
  • ミックスナッツ
    380円

デザート

  • コーヒーゼリー ホイップクリーム添え
    580円
  • とろけるカスタードプリン
    580円
  • カカオニブとチョコレートタルト
    580円
  • レモンとはちみつのタルト
    580円

ドリンク

  • カフェラテ(アイス/ホット)
    580円
  • デカフェ(ホット)
    580円
  • デカフェラテ(ホット)
    580円
  • ロイヤルミルクティー(アイス/ホット)
    680円
  • 濃厚抹茶ラテ(アイス/ホット)
    680円
  • 柚子蜜ジャスミンティーソーダ
    680円
  • りんごジュース
    580円
  • ぶどうジュース
    580円
  • みかんジュース
    580円

アルコール(11:30~)

  • プレミアムモルツ中瓶
    580円
  • ギネス
    680円
  • ヒューガルデン
    680円
  • 山崎(ソーダ割/ロック/ストレート)
    580円
  • ノンアルコールビール(オールフリー)
    580円

※すべて税抜き価格

となっています。(2018年12月現在)

かなりフードメニューが充実してますね!

想像をはるかに超えていました!

また、アルコールがあるのに驚きです!

お酒好きにはポイント高いですね~!

価格も六本木にありながら、決して高すぎない設定ですね。

まとめ

今回は、文喫のメニュー・値段、フードやドリンクは何があるのかを調査してみました!

そもそも入場料を払えばコーヒー・煎茶が飲み放題で、別料金のメニューもフード・ドリンク共に充実していました!

1,500円という入場料を払って行くからには、フードも楽しんだ方がお得かもしれませんね!

これからメディアで紹介されるたびに混み合うこと必至ですので、早めに行った方と思いますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です