【まんぷく】福子が住む大阪の街のロケ地はどこ?和歌山マリーナシティと特定?

こんにちはフクヤです!

10月からNHK朝ドラ「まんぷく」が放送開始です!

舞台は昭和初期の大阪。

福子が暮らす大阪のある繁華街は、とてもオシャレでレトロな街並なんです!

見ていて僕もこんな街で暮らしていたいなぁ、なんて思ってしまいました。

そこで今回は、「まんぷく」の福子が暮らす街のロケ地について調査してみます!

まんぷくを見逃した方や、もう一度見たい方のために、再放送や見逃し配信の無料視聴方法をまとめた記事も書いています!

まんぷくの再放送の時間は?動画の無料見逃し配信の視聴方法も調査!

「まんぷく」の福子が暮らす街のロケ地を調査

物語の舞台は昭和初期の大阪ですが、福子のクラス街はまるで外国のような街並みです。

もしかして、海外ロケを行っているのでしょうか?

もしくはこのために作られたセットなのでしょうか?

調査してみます!

福子が暮らす街のロケ地を特定

こちらが「まんぷく」で福子が暮らす大阪の街です。

 

View this post on Instagram

 

tatsuyaさん(@tatsuya9234)がシェアした投稿

昭和レトロな建物と、西洋風の建物が混在したような街ですね。

また、こちらは大きな橋の様子です。

 

View this post on Instagram

 

tatsuyaさん(@tatsuya9234)がシェアした投稿

こちらもまるでヨーロッパのような街並みです。

果たしてここのロケ地はどこでしょうか!?

調査したところ….

ロケ地は和歌山マリーナシティのポルトヨーロッパでした!

ポルトヨーロッパの様子がこちらです。

 

View this post on Instagram

 

XXTIGERXXさん(@landscape23photo)がシェアした投稿


まるで本物のヨーロッパの街ですね!こんな場所が日本にあるんですね~

「まんぷく」の撮影はこのヨーロッパンの街並みに、昭和レトロなセットを加えて架空の街を作り上げているようです。


こんな感じですね。

元々あるポルトヨーロッパの西洋風の建物に、「浪花劇場」という看板や「モダンタイムス」という旗が立ててあるのが分かります。

こうすることで、ヨーロッパと昭和初期の大阪が融合した、独特な世界観を作っているんですね!

まんぷくを見逃した方や、もう一度見たい方のために、再放送や見逃し配信の無料視聴方法をまとめた記事も書いています!

マリーナシティのシーンも見れますよ!

まんぷくの再放送の時間は?動画の無料見逃し配信の視聴方法も調査!

和歌山マリーナシティ(ポルトヨーロッパ)へのアクセス

ポルトヨーロッパがある和歌山マリーナシティへの行き方はこちらです!

電車・バスで行く場合

海南和歌山市駅からバスで30分

JR和歌山駅からバスで30分

JR海南駅からバスで15分

車で行く場合

阪和自動車道海南ICから約5㎞

住所:〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1527

大阪のなんば駅からなら90分くらいで行けるみたいです。

また、海も近いのドライブがてらに車で行くのも良さそうですね!

和歌山マリーナシティの魅力を紹介

もうすでに和歌山マリーナシティに行きたくなっている人もいるかと思いますが、その気持ちをさらに掻き立てるような和歌山マリーナシティの魅力を紹介したいと思います!

フランス・イタリア・スペインの街並みを本格的に再現したポルトヨーロッパ

和歌山マリーナシティ内のポルトヨーロッパはフランス・イタリア・スペインの街並みを再現した、海に囲まれたテーマパークです。

まずはこちらの紹介動画をご覧ください!

いかがでしょうか!?

もうヨーロッパそのものですね~

街並みを楽しみながら歩くだけでも楽しそうです。

また、ここならフォトジェニックな写真も撮れそうえすね!

SNSいあるポルトヨーロッパの写真を見てみましょう。

 

View this post on Instagram

 

Kazukoさん(@iam_kazu_)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

takanako3さん(@takanako3)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

まさとさん(@masato868686)がシェアした投稿

とてもオシャレですね!

花壇や街頭といった細かいところまで徹底的にヨーロッパの街並みを再現しているので、何気ない風景でもとてもフォトジェニックな写真になります。

また、ライトアップされると昼間とはまた違った街の顔が見えて、とてもロマンチックですね。

この街並みはポルトヨーロッパの最大の魅力です!

子供も楽しめるアトラクションも豊富

ポルトヨーロッパの街並みについて紹介しましたが、マリーナシティには遊園地もあり、小さなお子様でも楽しむことができます!

主なアトラクションとしては、

WAKKA(観覧車)

View this post on Instagram

 

≋ aki ≋さん(@a.k.i__camera)がシェアした投稿

遊園地の定番、観覧車。

和歌浦の海を一望できます。

小さなお子様でも、保護者の同伴で乗れます。

料金:600円

ハイダイブ

 

View this post on Instagram

 

こまめさん(@comamemina)がシェアした投稿

22メートルの落差のある急斜面を、水面に向かって急降下します。

これはテンション上がること間違いなしのアトラクションですね!

身長110㎝以上で乗れます。

料金:700円

VRアトラクション「NINJA」

このアトラクションは、VRで忍者になってミッションクリアを目指します。

今話題のVRを、気軽に体験できる最新のアトラクションですね!

7歳以上で利用可能( 7~12歳は保護者の同意が必要です)

料金:600円

 

このように、定番の観覧車や絶叫系アトラクション、VRの屋内型アトラクションなど、様々なタイプのアトラクションがあり、子供から大人まで一日中楽しむことができます!

しかもポルトヨーロッパは入場料無料なんです!

また、ほとんどのアトラクションを利用可能なスタンダードパスも

  • 大人(中学生以上) 3,800円
  • 小人(3歳以上)    3,200円

ととてもリーズナブルです!

大人はディズニーランドの約半額ですね。これで一日中遊べるならかなりお得ではないでしょうか!?

「あんぷく」のロケ地巡りしつつ、家族や友達・恋人とお出かけしてはいかがでしょうか!?

マリーナシティには和歌山マリーナシティホテルという、とてもオシャレなホテルもあるので泊りで行けば遊びつくせますよ!

 

View this post on Instagram

 

NAVIさん(@ikeku3)がシェアした投稿

まるで外国の港町のようなホテルです!

昼はポルトヨーロッパ、夜はマリーナシティホテルで一日中外国気分を味わえますね!

最後に

いかがでしたでしょうか?

ロケ地巡りも朝ドラを見る楽しみの一つですよね!

福子が暮らす街を楽しみながら、家族みんなで遊べるマリーナシティ。

ぜひ一度は行ってみたいレジャースポットですね!

関連記事
「まんぷく」を見逃した方や、もう一度見たい方のために、再放送や見逃し配信の無料視聴方法をまとめた記事も書いています!

まんぷくの再放送の時間は?動画の無料見逃し配信の視聴方法も調査!

その他の関連記事はこちら!

「まんぷく」関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です