約束のネバーランド115話の最新あらすじ&ネタバレ!無料で最新刊を読む方法も!

こんにちはフクヤです!

僕は漫画が大好きで、週刊少年ジャンプは今でも欠かさずチェックっしています!

その中でも、「約束のネバーランド」は大好きで、毎週楽しみにしています。

今回はそんな「約束のネバーランド」115話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

関連記事
「約束のネバーランド」コミックを無料で!アニメも見放題!

→漫画「約束のネバーランド」最新コミックの無料・試し読み方法!

前回あらすじ「約束のネバーランド」114話

ライオンのあごを目指して歩き続けるエマたち一行――――

10日の予定で出発したが、疲労は想像以上で特に幼い子たちは辛そうである。

これ以上誰も失わないために、エマは自分がしっかりしなければと感じ、焦っていた。

そんな中、みんなのために食料調達に出たエマであったが、なかなか食糧集まらない。

そんなエマについてきたのは幼い子たちだった。

彼らがエマに見せたものとは?

そして歩を進めるエマたち一行であったが、ある日、鬼の気配を察知する。

そこで目にしたものとは・・・・!?

最新「約束のネバーランド」115話のあらすじ・ネタバレ

鬼の気配を追って駆けつけた先にいたのは、3匹の野生鬼に囲まれた2人の人間だった。

成すすべなく襲われる間際だった彼らを、エマたちは鬼を殺して助ける。

しかし彼らは敵なのか味方なのか・・・・?

「ありがとうございましたァッ!!」

突然、助けた一人が涙を流して感謝しだした。

面食らうエマたち。

2人はジンとハヤトであると名乗った。

そしてエマの首に刻まれた番号を目にして、こう言うのだった。

「俺たちはあなた方を探していたんです

W・ミネルヴァの命令で!!」

どうやら彼らはミネルヴァに命を助けられた子供の一人で、アジトには彼らのような子供が大勢いて安全に暮らしているらしい。

それを聴いてホッと胸をなでおろすエマ。

しかし、レイの表情は険しかった。

彼らの言っていることは本当なのか?

それを確かめるためにレイはある質問をする。

果たして、彼らは本当にミネルヴァの仲間のか!?

 

そして、ここで想定外の事態が起こる。

クリスの容体が急変したのだ。

ジンとハヤトの隠れ家までは3日かかる距離だというが、

このままではクリスの命は明日の朝までもたないだろう・・・・

絶望するエマに、ハヤトは肩を叩いてこう言うのだった。

「まだ手はあります

諦めちゃダメです」

ハヤトが提案した、クリスを助ける”手”とは・・・・!?

今回のポイント

  • ジンとハヤトの正体は?
  • クリスを助ける”手”とは?

「約束のネバーランド」のコミックを無料で楽しむ方法

「約束のネバーランド」はU-NEXTの無料トライアルを利用することで無料で最新刊を読むことが出来ます!

無料でお金を一切かけずに

  • 試し読みした
  • 前回のおさらいがしたい
  • 単行本で読みたい
  • ジャンプ漫画のアニメも観たい

という方にとてもおすすめです!

詳しくはこちらで解説しているので参考にしてみてください!

→漫画「約束のネバーランド」最新コミックの無料・試し読み方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です