ワールドトリガー177話の最新あらすじ&ネタバレ!無料で最新刊を読む方法も!

こんにちはフクヤです!

僕は漫画が大好きで、ジャンプSQは今でも欠かさずチェックしています!

その中でも、「ワールドトリガー」は大好きで、毎回楽しみにしています。

今回はそんな「ワールドトリガー」177話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

関連記事

過去の回を読み直したい方へ
「ワールドトリガー」1巻~最新刊を無料で読む方法!

→「ワールドトリガー」単行本を無料&安全に読む方法を紹介!

前回あらすじ「ワールドトリガー」176話

176話 根付栄蔵

イヤな予感

壮絶なチーム戦を制し、大量6得点で勝利した玉狛第二。

遊真&ヒュースは個人ランク戦に、チカは出穂との待ち合わせに向かっていった。

残った修と宇佐美は廊下で話を続けていた。

そういえば、出発前に言ってた「イヤな予感」はなくなったの?

宇佐美が尋ねる。

いや、それが・・・・
実はまだ・・・・

修にはまだイヤな予感の正体が掴めずにいた。

そこに、菊地原からのメッセージが届く。

『今回キミ
ほぼ空気だったね』

いつもながらの菊地原の憎まれ口に、苦笑いの宇佐美。

そこで修はイヤな予感について菊地原に聞いてみた。

『試合には勝ったんですけど
なぜか胸がモヤモヤしてます。
なんなんでしょう、これ。』

それに対し菊地原は

『新入りが強くて自分がやることなくなっちゃう的な
悲しい予感なんじゃない?』

と答えてきた。

一方ラウンジでは、そんなやり取りをしていた菊地原が周囲から何かを聞き取ったのだった。
(菊地原のサイドエフェクトは強化聴力)

そして、今度は宇佐美のケータイにレイジから電話が入る。

玉狛第二の新メンバーの”素性”って
まだ公表してませんよね?

菊地原が言うには
ラウンジにいるC級隊員が
『玉狛の新入りはネイバーなんじゃないか』
って噂してるみたいで・・・・

宇佐美と一緒にいた修も、この話を聞いた。

そして修は気づいたのだった。

僕の「イヤな予感」の正体はそれですよ!
ヒュースが目立ちすぎることが問題だったんです!

このまま噂が広まれば、遠征選抜に影響が出る可能性もある。

そこで修は急いで林藤支部長に電話をかけるのだった。

根付の作戦

ボーダー本部のメディア対策室

そのドアを修が開けると、そこにはメディア対策室室長の根付と東隊隊長の東が待っていた。

『噂』の件かね?
で私にどうしろと?

根付の率直な質問に対し、修が答える。

ボーダー本部で公式に噂を否定してもらえればと

これには根付も即座に答える。

馬鹿なことをいうものじゃないよ
噂レベルの疑惑に慌てて公式が反応すれば
疚しいことがあると言っているようなものだよ

これには修も同意せざるを得ない。

今回の件はひとまず
噂の”上書き”で対処する

根付の言葉に修は驚く。

今流れている噂より信ぴょう性の高い噂を作って流す
ということだよ

根付の説明では

  • ヒュースは玉狛第二のエンジニア・クローニン班長の親せきで、極めて高いトリオン能力を持つためスカウトされた
  • 数年前から玉狛支部で訓練を受けている
  • 迅が抜けた玉狛第一に配属予定だったが、迅がA級へ戻ったためスライドして玉狛第二に編入した

という内容を東隊長の名前で流す、というのだ。

これには東も同意しているようであった。

そして、もしこの先ヒュースの素性を明かすことがった場合、ご情報を流した責任は根付がとるという。

修は、自分が部屋に来る前にすでに対策が終わってたことを知り、言葉を失うのだった。

この内容をまとめるために根付が席を外し、修と東の二人きりになった。

そこで東が修に語ったこととは・・・・?

最新「ワールドトリガー」177話のあらすじ・ネタバレ

177話 三雲修⑰

チカ

修と二人気になった東が、修に問いかける。

雨取は大丈夫か?

この問いの意味が分から修が聞き返す。

「大丈夫か?」
っていうのはどういう・・・・?

そこで東が説明する。

雨取の他にも「人が撃てない」って奴を知っててな

これを聞いて修が気づく。

それって鳩原さん・・・・
のことですか?

修の予想が当たり、東はさらに詳しく説明した。

鳩原がランク戦でうっかり人を打った時はけっこう大変だったからな
吐いて
寝込んで

だから雨取も心配だったんだが
平気そうならいいんだ

そういう例もあるってことで
雨取にも気を付けてくれ

これに修も

・・・・はい!

と答える。

さらに東は続ける

記者会見でお前が「遠征に行く」と啖呵を切って
まだほんの1か月ちょっと

まさか本当にその資格に手をかけるところまで来るとはな

点数的に玉狛第二が選抜に上がるのは無理なんじゃないかと思ったが

あの時にはもう
ヒュースを入れる算段がついてたわけか

これに修が

あ・・・・・
はい

と答えると東は

なかなか周到だな

と感心するのだった。

隊長の責任

そこへ根付が戻ってきた。

計画の要項だ

持ち帰って共有したら処分したまえ
データには残さないように

根付の迅速な対応に、修が頭を下げる。

本当にありがとうございました!
このご恩は必ず何かでお返しします!

この修の言葉に根付も答える。

別に礼もいらんがね
これは元々”こちら”の仕事だ

しかし修は即座に返した。

いえ
隊員を予測できる問題にさらしたのは
指示を出した隊長のミスなので

失礼します

修が去った部屋で東が口を開く。

「組織の評判」はともかく
「ヒュースの評判」は自分の責任というわけか

ところが根付は不満そうな目をしていた。

ふん
どうだかねえ

結局はわが身が可愛いだけじゃないかねえ

しかし、東はこれに反論する。

あいつはそんなタマじゃないでしょう
ヒュースの前は迅を入れようとしたそうですよ

これには根付も驚き

はあ!?
ズルいどころの話じゃないねえ!

そして東は心の中で呟いた。

『自分のことは無頓着だが、他人のことは背負い込む・・・・・
アンバランスだな・・・・・』

最終戦の対戦相手

玉狛支部に戻った修は、根付の計画内容を共有していた。

これを聞いていた出穂曰く

最初は「もしかしてネイバーだったり~」くらいの軽いノリだったのが
「俺は大規模侵攻で見た!」「玉狛の新入りはネイバーだ!」っていうやつが急に出てきて、噂に火が付いたみたいっす

しかし、これは信憑性が低く、出だちたくて出まかせを言っているのだろうという話で終わるのだった。

とそこに、宇佐美のケータイに玉狛第二の次の対戦相手の知らせが届く。

最終戦の相手が決まったよ!
次の相手は
1位の二宮隊
4位の生駒隊
7位に上がってきた弓場隊だね

噂の件も気にはなるけど
試合にもしっかり備えないとね!

 

そして翌日

スナイパー合同訓練にて根付の計画通り噂の”上書き”作戦が実行された。

その日の夜、玉狛支部には、修・チカ・宇佐美・小南の4人がいた。

小南が尋ねる。

今日って晩ごはん何人?

それに宇佐美が

この4人だけじゃない?

と答えると小南が

んじゃ今日は外食ね
あたしが奢るわ
ご飯作るのめんどくさい

と言い出した。

これには思わず宇佐美から

おー
太っ腹!

という声が漏れたのだった。

 

そして一同は肉が食べたいという小南の要望で、ある焼き肉屋に入った。

いざ席に付こうとしたところ、その隣には見たことのある顔が揃っていて・・・・・・!?

「ワールドトリガー」の単行本を無料・安全に読む方法

毎週ジャンプSQを読んでいると、

  • 過去の回を読み直したい
  • あの名シーンをもう一度読みたい
  • 知り合いに1巻から読ませたい

なんて思うこともあると思います。

でも違法サイトでダウンロードするのは危険です。

そこで、「ワールドトリガー」1巻~最新刊を無料かつ安全に読む方法を紹介しています!

ぜひ参考にしてみて下さい。
※一切お金はかからず、しかも簡単です!

→「ワールドトリガー」単行本を無料&安全に読む方法を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です