ワールドトリガー170話の最新あらすじ&ネタバレ!無料で最新刊を読む方法も!

こんにちはフクヤです!

僕は漫画が大好きで、週刊少年ジャンプは今でも欠かさずチェックしています!

その中でも、「ワールドトリガー」は大好きで、毎週楽しみにしています。

今回はそんな「ワールドトリガー」170話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

関連記事
「ワールドトリガー」コミックを無料で!アニメも見放題!

→漫画「ワールドトリガー」最新コミックの無料・試し読み方法!

前回あらすじ「ワールドトリガー」169話

玉狛第二・鈴鳴第一・影浦隊の戦いが続く―――

店内に戦いの場を移した鈴鳴第一・影浦隊。

影浦隊に有利な戦いになると思われたが、ここで店内の照明が落ちる。

急な暗転に影浦隊は対応が遅れる中、鈴鳴第一は素早い視覚支援により暗がりの中でも影浦隊を攻め続ける。

一歩遅れて影浦隊が視覚支援を入れた瞬間、照明が付き逆に眩しさで目がくらみ、その瞬間鈴鳴第一の村上による一閃が影浦を襲う。

鈴鳴第一はオペレーターと連携し分電盤を操作することで、相手の視覚を奪うという新しい作戦を講じていた。

鈴鳴第一の新戦術が勝るか!?

サイドエフェクトで敵の攻撃を感知する影浦に通用するのか!?

そして、少しでも多くのポイントが欲しい玉狛の動きは!?

最新「ワールドトリガー」170話のあらすじ・ネタバレ

遊真とヒュースによってエスクードで潰された別役がベイルアウト!

これによって鈴鳴第一の環境戦術は封じられた。

遊真とヒュースの2人はエスクードとグラスホッパーを駆使して、吹き抜けを一気に上階へ上る。

既にぶつかっていた鈴鳴第一と影浦隊と遭遇し、

  • 遊真・ヒュース
  • 村上・来馬
  • 影浦・北添

三竦み(すくみ)に。

最初に動くのはどの隊か!?

最初に動いたのは玉狛だった。

ヒュースのエスクードで通路をふさぎ、遊真・フュース×影浦の2対1に持ち込んだ!

ヒュースのアステロイド&弧月と遊真のスコーピオンが手負いの影浦を攻め立てるが、サイドエフェクトで攻撃をかわされてしまう・・・・

しかし、すべての攻撃をさばいて2人に反撃まで決めたと思った瞬間、影浦を背後から大量の弾丸が襲ってきた。

ヒュースは弾丸の半分を時間差で発射させることで、一時的に3対1の構図を作り出したのだった。

ヒュースの巧みな時間差攻撃に影浦は対応出来るのか!?

遊真・フュース×影浦の戦いの行方は!?

一方、物陰からその様子を見ていた修は、ある疑念をヒュースに抱くのだが・・・・

今回のポイント

  • ヒュースがランク戦で戦闘初お披露目
  • アタッカーとして屈指の実力者である影浦と遊真とヒュースのコンビが激突
  • ヒュースに対する修の疑念とは?

171話のあらすじ・ネタバレはこちら

→ワールドトリガー171話の最新あらすじ&ネタバレ!無料で最新刊を読む方法も!

「ワールドトリガー」のコミックを無料で楽しむ方法

「ワールドトリガー」はU-NEXTの無料トライアルを利用することで無料で最新刊を読むことが出来ます!

無料でお金を一切かけずに

  • 試し読みした
  • 前回のおさらいがしたい
  • 単行本で読みたい
  • 「ワールドトリガー」のアニメも観たい

という方にとてもおすすめです!

詳しくはこちらで解説しているので参考にしてみてください!

→漫画「ワールドトリガー」最新コミックの無料・試し読み方法!アニメも見放題!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です