【離婚】ビートたけし(北野武)の愛人は誰で名前は?wikiプロフィール顔写真を調査!

こんにちはフクヤです!

年が明けた2019年1月1日、早くも衝撃ニュースが発表されました!

ビートたけし(北野武)が40年連れ添った幹子夫人と離婚調停に入ったとのことです。

その大きな理由とされているのが、愛人とされるパートナーの女性の存在。

この女性が誰なのか気になりますね~

そこで今回は、ビートたけし(北野武)の愛人は誰なのか、名前・プロフィールや顔写真も調査してみます!

ビートたけし(北野武)の愛人の名前・プロフィール・顔写真を調査

それでは、たけしの愛人について調査してみます。

離婚の報道

まずは離婚の報道をおさらいしておきます。

2018年は所属事務所からの独立騒動で注目を集めたビートたけし(71)が幹子夫人(67)と離婚調停に入っていることが31日、分かった。関係者によると、たけしが家庭裁判所に調停を申し立てた。不調に終われば、早ければ今春に離婚裁判に突入する。愛人とされる女性パートナーと新事務所を立ち上げ、自ら立ち上げた「オフィス北野」からも独立したたけし。古希を超えての“離別”の連鎖が続いている。

引用:スポニチ

2018年の最後の日、12月31日に判明した事実でした。

たけしは長年、愛人の存在が噂されていたのですが、今回の離婚もそれが大きな理由なのではないかと言われています。

愛人とされる女性のプロフィール

次に、たけしの愛人とされる女性について調査してたところ・・・

残念ながら、名前や詳しい経歴・顔写真は公表されていないようです。

しかし分かったこともあります!

愛人とされる女性は

  • たけしの18歳年下で53歳
  • 関西のホテルの広報やイベントPRの「アドバイザー」の肩書を持つ

ということでした。

2014年にこの女性との不倫疑惑が報じられて際には、この時からにたけしは愛人とされる女性の家に”同棲状態”だったということで、たけしとは生活を共にする仲だったようです。

最近では、たけしが所有する世田谷の豪邸、通称「等々力ベース」で二人で生活しているとも言われています。

あの破天荒なたけしと共に生活しているなんて、この方も変わった方なのでしょうか!?

調べれば調べるほど、余計にこの女性がどんな方なのか興味が出てきますね~

まとめ

今回は、ビートたけし(北野武)の愛人は誰なのか、名前・プロフィールや顔写真を調査してみました。

愛人とされる女性の名前などの詳しい情報はありませんでしたが、53歳で広報やPRの「アドバイザリー」としての肩書を持っているということでした。

続報が気になるこのニュース!

新しい情報がわかり次第、お知らせしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です