東洋大学イケメン駅伝監督の年齢・経歴は?酒井俊幸のwikiプロフィール調査!

こんにちはフクヤです!

2019年箱根駅伝が波乱の幕開けで話題になっていますね!

その中でも、今年も東洋大学が健闘し注目されています。

実はそんな東洋大学の監督がイケメンで話題になっているんです。

そこで今回は、東洋大学駅伝監督の酒井俊幸のプロフィール(年齢/経歴)を調査してみます!

関連記事

2019年箱根駅伝の見逃し配信を無料で!
→2019年箱根駅伝の見逃し配信(再放送)動画を無料&安全に視聴する方法!

東洋大学・駅伝監督の酒井俊幸のプロフィール(年齢/経歴)を調査

それでは、東洋大学の駅伝監督・酒井俊幸について調査してみます!

プロフィール

 

View this post on Instagram

 

東洋大学陸上競技部(長距離部門)さん(@toyo.tu)がシェアした投稿

酒井 俊幸(さかい としゆき)

  • 生年月日:1976年5月23日(42歳)
  • 出身:福島県 石川郡 石川町
  • 出身校
    学校法人 石川高等学校
    東洋大学 経済学部
  • 経歴
    1999年 コニカミノルタ株式会社(電気機器メーカー)入社
    2001年-2003年 全日本実業団駅伝3連覇 V2・V3ではアンカーを任される
    2005年 学校法人 石川高等学校に教員として着任
    陸上部顧問を務めながら、国体のハーフマラソンに福島県代表として出場し入賞
    2009年 東洋大学駅伝監督に抜擢

もともと、選手としても優秀だった酒井監督。

2008年に当時2年生だった東洋大学陸上部部員が、電車内で痴漢行為をした不祥事の責任をとって前任の川嶋伸次監督が辞任

その後任として、酒井監督が当時32歳という若さで東洋大学駅伝監督に抜擢されました。

それ以来、2010年・2012年・2014年と東洋大学を箱根駅伝優勝に3度導いています。

ドS発言が話題

酒井監督はイケメンというだけでなく、その発言がドSすぎる!と話題になています。

2019年の箱根駅伝でも選手に対し「速いと思うなよ」と発言しSNSでは視聴者の間で盛り上がっていました。


このように、みんな酒井監督のドS発言に注目していますね~!

イケメンな監督から繰り出されるドS発言に、思わずしびれてしまった方も多いようです!笑

まとめ

今回は、東洋大学駅伝監督の酒井俊幸のプロフィール(年齢/経歴)を調査してみました。

酒井俊幸監督は、2019年1月現在42歳で若いころは優秀な選手でした。

32歳という若さでと東洋大学駅伝監督に就任し、東洋大学を3度の優勝に導いています。

話題のドS発言が今後も出てくるのか、楽しみですね!笑

関連記事

2019年箱根駅伝の見逃し配信を無料で!
→2019年箱根駅伝の見逃し配信(再放送)動画を無料&安全に視聴する方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です