ニコライ・バーグマンのwiki経歴や年収は?身長や家族も調査!

超イケメンのフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンが話題となっています!

日本のメディアでも取り上げられることが多くなっていて、どんな人物なのか気になる方も多いと思います。

そこで今回はニコライ・バーグマンの

  • 経歴
  • 年収
  • 身長
  • 家族

といった情報を調査してみます!

超イケメン!ニコライ・バーグマンについて調査

今やお花好きには知らない人はいないというくらい日本でも有名なアーティスト、ニコライ・バーグマン。

その甘いマスクも相まって、女性から人気を博しています!

そんなニコライ・バーグマンについて紹介します。

ニコライ・バーグマンの経歴は?

出典:Instagram

ニコライ・バーグマン(Nikolai Bergmann

  • 生年月日:1976年6月12日
  • 出身:デンマーク・ドラウェア

ニコライ氏はデンマークの「ドラウェア」という古い漁港の街で生まれ育ちました。

祖父がリンゴ園を経営していて、幼少期はよく手伝っていたといいます。

友達とクリスマスリースを作ったことが花に興味を持つきっかけとなり、16歳からはフラワーショップでのインターンと学校で花や植物の専門知識を学ぶ毎日を送ります。

そして19歳でフローリストの資格を取得します。※デンマークでは多くの職業に国家資格が必要となっています。

当時19歳のニコライ氏は、卒業旅行で日本に初めて訪れます。園芸植物の卸業をしていた父親の取引先の一つが日本にあり、父親の知人を頼って来日し、約3か月滞在します。

その時の日本での体験が忘れられず、再び来日し現在に至ります。

2003年、フラワーショップ「ニコライ・バーグマン・フラワーズ&デザイン」を立ち上げ、東京・大阪・京都・福岡といった日本の各都市や韓国のソウルにも店舗を拡大しています。

代表作は箱の中に花を詰め込んだ「フラワーボックス」で、ギフトとして大人気となっています。

また、ニコライ氏はフラワーデザインの枠を超え、ファッションやデザイン界とのコラボレーションにも取り組んでいます。

その他にもスカンジナビアンスタイルカフェ「ニコライ バーグマン ノム」やインテリア & ライフスタイルショップ「ニコライ バーグマン スム」も手掛けています。

【カフェ】Nicolai Bergmann NOMU(ニコライ バーグマン ノム)青山

【インテリア】Nicolai Bergmann Sumu(ニコライ バーグマン スム)六本木

ニコライ・バーグマンの年収は?

気になるニコライ氏の年収を調査してみましたが・・・・

年収についての情報は公表されていませんでした!

ニコライ氏が経営するNicolai Bergmann株式会社の売上高なども非公開です。

Nicolai Bergmann株式会社の求人を見てみると、正社員の月給が約「21万円」でした。また、フラワーデザイナーの平均年収は300万円とされています。

しかし、ニコライ氏は経営者であり世界的に有名なデザイナーなので、おそらく年収はウン千万クラスではないかと予想できます。

ニコライ・バーグマンの身長は?

こんなイケメンだと、身長も気になりますね。そこで、ニコライ氏の身長を調査してみます。

出典:Instagram

こちらは女優の石田ひかりさんと並んでいる写真です。

石田ひかりさんは身長が160cmとされています。

写真を見てみるとニコライ氏と石田ひかりさんの身長に大きな差があり、20cmくらいは違うように見えます。

つまり、ニコライ氏は180cm近い長身であることが分かります。

イケメンな有名デザイナーな上に、長身だなんて完璧すぎです!

ニコライ・バーグマンの家族・嫁は?

次に、ニコライ氏の家族について紹介します。

出典:ism

アマンダ・バーグマン

アマンダさんはニコライ氏の妻で、ライフスタイルプロデューサーとして活動しています。

オーストラリア出身のアマンダさんは、大学で日本文化を学び、1998年に日本語の勉強のために日本にやってきました。

夫ニコライ氏との出会いは、運命的でした。北海道へのスキーツアーに参加したアマンダさんの飛行機の席が、ダブルブッキングとなっており、その相手がニコライ氏だったのです。

当初二人は席をかけてモメたそうですが、この時にお互いに一目惚れし5年の交際を経て結婚したそうです。

まるで映画のような話ですね!

最初は金融機関で働いていたアマンダさんでしたが、ニコライ氏の仕事に刺激を受け自分もクリエイティブな仕事をしたいと思うよになったそうです。

そして、ニコライ氏と二人で小さなお店から始め、今では日本各地に店舗を構えるまでになりました。

現在アマンダさんは「ニコライ バーグマン ノム」や「ニコライ バーグマン スム」のプロデュースを手掛けています。

まとめ

今回はフラワーデザイナーのニコライ・バーグマンの経歴・年収・身長・家族について紹介しました。

ニコライ氏はデンマーク出身で、19歳で初来日したのをきっかけで日本で仕事を始めました。

今では東京・大阪・京都・神戸・福岡・ソウルに店舗を構え、年収は相当のものだと思われます。

身長も180cm近くあると思われ、スタイル抜群です。

妻のアマンダさんも美人で、運命的な出会いから互いに一目惚れし、これまで二人三脚で事業を拡大させてきました。

今後も一層の活躍が期待されるニコライ氏に、これからも注目していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です