フレンズオンアイス2019の座席表は?A席やアリーナ席の違いや購入方法は?

今年もフレンズオンアイス2019が開催されます!

フレンズオンアイス2019は座席がA・S・SS・アリーナ席・スーパーアリーナ席の5種類で、その違いが気になる方も多いと思います。

そこで今回はフレンズオンアイス2019の座席表について、各種の違いや購入方法を調査します!

フレンズオンアイス2019の座席表は?A席やアリーナ席の違いや購入方法を紹介!

フレンズオンアイス2019は5種類の座席があり

  • スーパーアリーナ席¥23,000
  • アリーナ席¥18,000
  • SS席¥16,000
  • S席¥11,000
  • A席¥8,000
    (全席指定、税込)

となっています。

一番安いA席と一番高価なスパーアリーナで席では3倍近い価格差がありますが、その違いが気になる所です。

それではそれぞれの席の違いを見てみます!

フレンズオンアイス2019の座席表は?

まずはフレンズオンアイス2019の座席表を確認してみます。

参照:フレンズオンアイス

階ごとに分けると

  • 1階:スーパーアリーナ席・アリーナ席・S席
  • 2階:SS席・S席・A席
  • 3階:A席

となっています。

基本的に価格が高い席がリンクに近い配置となっているのが分かりますね。

しかし、2階SS席は1階S席よりリンクから遠い位置にあり、席の良し悪しが分かりづらいんです!

そこで、前回2018年の情報をもとにそれぞれの席の特徴を見ていきたいと思います。

フレンズオンアイス2019のスーパーアリーナ席の特徴は?

スーパーアリーナ席は¥23,000と最も高価で、リンクに一番近い席です。

その特徴は、何と言っても手が届くほどのすぐ目の前で演技を見ることができる点です。

また、スーパーアリーナ席でもロングサイドかショートサイドかで特徴が異なり、

  • ロングサイド:演技全体の流れや構成を鑑賞しやすい
  • ショートサイド:迫力満点のジャンプを目の前で楽しめる

という違いがあります。

お値段は張りますが、最も間近で有名選手の滑りを大迫力で楽しめるのがスーパーアリーナ席です。

フレンズオンアイス2019のアリーナ席の特徴は?

アリーナ席はショートサイドの後方にあたります。

スーパーアリーナ席とは仕切りなく、傾斜が付いているので後方でも出演者の足元まで見えるようになっています。

スーパーアリーナ席ほどではないですが、間近で迫力のジャンプを楽しめるのが特徴です。

しかし、アリーナ席後方になると1階S席前方よりもリンクからの距離は遠くなる場合もあります

フレンズオンアイス2019のSS席の特徴は?

SS席は2階の中央に位置します。

2階ということで1階のS席よりもリンクからは離れますが、リンク全体を見渡すことができるのが特徴です。

ある程度リンクからの距離近いので臨場感を楽しみつつ、演技全体の流れを俯瞰しながら鑑賞できるのがSS席です。

フレンズオンアイス2019のS席の特徴は?

S席は1階と2階に分かれます。

1階のS席はリンクから距離も近く、列によってはアリーナ席よりも近くで鑑賞できる場合もあります。

しかし傾斜がアリーナ席より緩いため、出演者が近づいた際は足元までは見ることができない場合もあります。

また、アリーナ席と違いスーパーアリーナ席との間に仕切りが設けられます。

2階のS席はSS席の両サイドに位置し、リンク全体を見通しやすくなっていますが、1階よりもリンクとの距離が遠くなります。

フレンズオンアイス2019のA席の特徴は?

A席は2階と3階に分かれます。

2階のA席はS席よりさらに両端に位置し、リンクとの距離があります。

3階のA席はリンクからは距離がありますが、一番高い位置ということでリンク全体を見渡すことができます。

フレンズオンアイス2019のチケット購入方法は?

フレンズオンアイス2019のチケットの一般販売はすでに終了しています。

しかし今からでもチケットを手に入れる方法が2つあります。

  • チケットの転売で購入する
  • 当日券を購入する

以上の2つです。

チケットを転売で手に入れるなら、【チケットストリート】がおすすめです!

チケット転売では、不正な転売や個人間のトラブルのリスクがあります。

しかし、チケットストリートは日本最大級のチケット売買仲介サイトで、安心して正式なルートでチケットを手に入れることができます。

【チケットストリート】でフレンズオンアイス2019のチケットを安全に購入するならこちらをタップ!



また、当日券を会場で購入する方法もあります。

当日券は昼公演は11:30~、夜公演は16:00~販売が始まります。

当日券を購入するためには、販売開始の1時間以上前から並んでいる人もいるので、1時間半~2時間前には並び始めるといいようです。

また、当日券はチケットの戻り状況次第で座席・立ち見と種類が変わるので、その点は当日になってみないと分からないです。

一般販売を逃した人は、

  • チケット転売で購入する
  • 当日券を購入する

という2つの方法を検討してみてはいかがでしょうか!

まとめ

今回はフレンズオンアイス2019の座席表について、各種の違いや購入方法を紹介しました。

座席は

  • スーパーアリーナ席¥23,000
  • アリーナ席¥18,000
  • SS席¥16,000
  • S席¥11,000
  • A席¥8,000

の5種類があります。

一概に価格が高いほどリンクに近いわけではなく、列によってはS席はアリーナ席やSS席よりも近くで鑑賞できる可能性があり、それぞれの特徴を押さえるのがポイントです!

チケットは一般販売では完売していますが、

  • チケット転売で購入する
  • 当日券を購入する

という2つの方法で今からでもチケットを入手できる可能性があります。

【チケットストリート】でフレンズオンアイス2019のチケットを安全に購入するならこちらをタップ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です