僕のヒーローアカデミア216話の最新あらすじ&ネタバレ!無料で最新刊を読む方法も!

こんにちはフクヤです!

僕は漫画が大好きで、少年ジャンプは今でも欠かさずチェックしています!

その中でも、「僕のヒーローアカデミア」は大好きで、毎回楽しみにしています。

今回はそんな「僕のヒーローアカデミア」216話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

関連記事
「僕のヒーローアカデミア」コミックを無料で!アニメも見放題!

→漫画「僕のヒーローアカデミア」最新コミックの無料・試し読み方法!

前回あらすじ「僕のヒーローアカデミア」215話

215話 最終局面!緑谷VS心操!!

新しい力

心操を追うデクを、頭上から巨大なパイプが襲う。

その瞬間、デクが先代の継承者の力の一つ「黒鞭(クロムチ)」を発動。

落下してくる巨大なパイプを掴み止めた。

デクが急に黒い力を使いこなす様子を見た心操は、

さっきのはブラフなのかよ

とこぼす。

しかし次の瞬間、激痛とともに黒鞭は消え去ってしまう。

体の内側から痺れるような痛みがデクを襲う。

最大瞬間出力20%の今のデクには、まだ使いこなせない力だった。

この力は、もっと先にある力だ

デクはそう悟り、心操を追い続けるのだった。

脇役なりの最後っ屁

一方お茶子は、物間を捕縛し連行していた。

お茶子をだまそうと物間はお茶子に語り掛け続ける。

コピーの持続時間が5分じゃなくて10分に伸びてて、
急襲したら一人で大丈夫なの?

僕のコピー可能数は知ってる?
3つのふりして4つだったらどうする?

物間が心操の「洗脳」をコピーしている可能性を考え、問いかけに一切答えないお茶子。

やっと檻に物間を押し込んだお茶子へ、物間はなおも語り続ける。

コピーできる個性によっては時間がたっても残るものがあるんだ
例えば小大さんの「サイズ」

脇役なりの最後っ屁

お茶子は物間の最後の言葉に、嫌な予感を感じていた・・・・

最終局面

心操を追うデク。

その距離はすぐそこまで迫っていた。

逃げる心操も、追いつかれることを覚悟したその瞬間・・・・

ボッ

嫌な音とともに、デクの顔面が右に弾かれた。

少し前に物間の攻撃がデクの顔をかすった時、物間はコピーしていた個性「ツインインパクト」を使っていた。

ツインインパクトは
一度衝撃を与えた場所にもう一度さらに強い衝撃を与える、という個性である。

この衝撃で一瞬のスキが出来たデク。

そのすきを見逃さない心操は尽かさず攻撃を仕掛ける。

はたして、デク×心操の戦いの行方は・・・・!?

 

一方、乱戦となっていた芦戸・峰田×柳・小大・庄田の戦い。

峰田の高速移動も、その動きになれてきた庄田によって捉えられてしまう。

峰田が捕まり、芦戸も柳のポルターガイストを使った攻撃に襲われ窮地に立たされてしまう。

仲間のピンチに、お茶子は駆けつけることが出来るのか!?

B組の逆転が見え始めた戦い。

はたして、この戦いの行方は・・・・!?

最新「僕のヒーローアカデミア」216話のあらすじ・ネタバレ

216話 決着!A組 VS B組

決着

物間の”最後っ屁”でデクにスキが出来たのを、心操は見逃さず捕縛布を繰り出す。

しかし、瞬時に体勢を立て直したデクは、体を回転させることで捕縛布を巻き取り、逆に心操を拘束した。

ちくしょう
ヒーロー科 凄いな

悔しさを滲ませながらも、心操の表情はどこか吹っ切れたようだった。

駆けつけたお茶子の助けで、柳・小大も捕獲。

芦戸も庄田を強烈なこぶしの一撃で倒した。

こうして4-0という結果でA組の勝利が決まった。

これですべてのセットが終了。

  • 第1セット A組勝利
  • 第2セット B組勝利
  • 第3セット ドロー
  • 第4セット A組勝利
  • 第5セット A組勝利

よって今回の対抗戦はA組の勝利で幕を引いたのだった。

編入試験

相澤とブラドの前に、心操がやってきた。

何もできなかった・・・・
俺の編入試験も兼ねていたんでしょう?

心操の問いかけに、ブラドは思わず動揺してしまう。

そんな心操に、相澤は

まだ講評がある
戻れ

と多くを語ろうとはしなかった。

デクの力

生徒たちを集め、相澤による講評が始まった。

緑谷
あれは何なんだ?

他の生徒たちも

新技にしては今までの個性と違い過ぎないか?
暴走してたのか?

と疑問を口にする。

それに対してデクは正直に話し出す。

自分でもまだわからないんです。
あふれる力を押させられず、僕自身すごく怖かった。

でも麗日さんと心操君のおかげで
そうではないって思えたんです。

デクがそう語ると、今度はデクを助けたお茶子と心操に話題が集まる。

心操君も麗日さんも素晴らしい判断だった!

ミッドナイトが二人を称える。

麗日すぐに飛んでって
ガって抱きついてたもんね!

芦戸の言葉に、お茶子は顔を真っ赤にしながら

何も出来ずに後悔するよりはよかった

と語る。

そんなお茶子を見て

いい成長をしている

と相澤が労うのだった。

心操の思い

それを聞いていた心操は

俺は緑谷のためだけにやったわけじゃない

麗日の指示に従っただけだし
仲間を黒い力から守ろうとしただけだ

俺は緑谷と戦って勝ちたかったから止めたんです
たまたまそうなっただけで、自分のことで精一杯でした

と語る。

すると相澤が無言で心操に歩み寄ってきた。

と、その瞬間、

キュッ

相澤は心操の首元に巻いてある捕縛布を握り、心操の首を一気に締め上げた!

一同は相澤の突然の奇行に、言葉を失う。

しかし相澤は気にせず語る。

誰もお前にそこまで求めていない
ここにいる全員がヒーローになるために学んでいるんだ

いきなりそこまで出来たら
それこそ天才だ

人のために
思いばかりが先行しても人は救えないんだよ

自分一人でどうにかできる力がなければ
他人を守ることはできない

その点では
お前の動きは十分及第点だ

それを聞いていたデクも、心操の動きを称える。

心操君の状況判断・動き
ヒーロー科と遜色なかったよ

そこでブラドが口を開く

これから審査に入るが・・・・

十中八九
心操は2年からヒーロー科に入ることになる

これを聞いた一同は驚きを隠さず

どっち?
A組?B組?

と騒ぎ立てていた。

こうして講評が終わる中、相澤がある生徒に声をかける・・・・

エリちゃんに会いに行くというのだが・・・・!?

今回のポイント
  • 対抗戦を終えての心操の変化
  • 新しい力に対するデクの思い
  • 心操の編入

今回は、主に心操がメインの回でした。

体育祭以降、確実に成長してきた自信があった心操だったが、

同じように成長し、自分を上回ってくる他の生徒たちの戦いを見て、心操の心に変化が生まれます。

こうやって、主人公以外のキャラクターの成長も丁寧に描かれているのは、この作品のいいところですね!

主人公以外にも感情移入できるいいキャラクターがたくさんいて、ストーリーに深みが増すのではないでしょうか!?

また、最後に相澤がある生徒に声をかけるんですが、

これによって次回からまたストーリーが大きく動く予感がしてます!

エリちゃんが誰か忘れちゃった方は、単行本でチェックしてみて下さい!

→「僕のヒーローアカデミア」1巻~最新刊を無料で読む方法!

「僕のヒーローアカデミア」のコミックを無料で楽しむ方法

「僕のヒーローアカデミア」は電子書籍配信サイトの無料トライアルを利用することで無料で最新刊を読むことが出来ます!

無料でお金を一切かけずに

  • 試し読みしたい
  • 前回のおさらいがしたい
  • 単行本で読みたい
  • 「僕のヒーローアカデミア」のアニメも観たい

という方にとてもおすすめです!

詳しくはこちらで解説しているので参考にしてみてください!

→漫画「僕のヒーローアカデミア」最新コミックの無料・試し読み方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です