僕のヒーローアカデミア215話の最新あらすじ&ネタバレ!無料で最新刊を読む方法も!

こんにちはフクヤです!

僕は漫画が大好きで、少年ジャンプは今でも欠かさずチェックしています!

その中でも、「僕のヒーローアカデミア」は大好きで、毎回楽しみにしています。

今回はそんな「僕のヒーローアカデミア」215話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

関連記事
「僕のヒーローアカデミア」コミックを無料で!アニメも見放題!

→漫画「僕のヒーローアカデミア」最新コミックの無料・試し読み方法!

前回あらすじ「僕のヒーローアカデミア」214話

214話 ぼくらの大乱戦

第5セット 続行

デクの力の暴走が止んだ。

それを見ていたB組担任のブラドキングは、第5セットは中止になると思っていた。

しかし相澤(イレイザーヘッド)は第5セットを続行するという。

また暴走が起こったらすぐに止めて、デクを退かせる。
個性の範疇なら自分の力で止められるというのだ。

なぜリスクを冒してまで続行を選ぶのか。
オールマイトが相澤に問う。

相澤は
デクも心操も、他のメンバー全員もまだ勝ちに行く気だからだと言う。

そんな相澤を、意外と甘いと評するブラドキング。

相澤にも、只ならぬ思いがあるようだが・・・・

大乱戦

両チーム入り乱れての大乱戦になった。

デクは心操が目の前にいる今がチャンスととらえ、お茶子と協力し心操に戦いを挑む。

 

一方、芦戸・峰田×柳・小大・庄田の戦いも始まっていた。

芦戸の酸による攻撃に対し、庄田は個性「ツインインパクト」で反撃をするも、突如現れた峰田の身を挺した防御で攻撃を防がれる。

峰田の「モギモギ」は本人にはくっ付かずに、逆に弾く性質がある。
峰田はその性質を利用し、周囲に散りばめた「モギモギ」をトランポリンのようにして素早く移動することが出来るのだった。

峰田の高速移動をとらえきれないB組三人。

特に庄田以外の二人は近接戦闘が苦手であり、その二人を守る形になった庄田には苦しい状況に。

ここにきて芦戸・峰田×柳・小大・庄田の2対3という人数差が、B組にとって仇になってきていた。

はたして、このまま芦戸と峰田は連携してB組に打ち勝つことが出来るのか・・・・!?

デク・お茶子×心操・物間

このチャンスに心操を仕留めようとするデクとお茶子。

しかし、物間が現れお茶子に襲い掛かってきた。

物間の個性は「コピー」
相手に触れると5分間だけ相手の個性をコピーできる

先の戦いで、一瞬であるがデクに触れていた物間。

物間はデクの個性「ワン・フォー・オール」をコピーしてお茶子に襲い掛かったのだった。

はたして、お茶子は物間の攻撃を切り抜けることはできるのか・・・・!?

 

一方、その様子を高台から見ていた心操の目の前に、突然デクが現れる。

デクは、密かにお茶子の個性で無重力状態になり、高所にいる心操に接近していたのだった。

体育祭ぶりに、取っ組み合うデクと心操。

近接戦闘ではデクが有利かと思われたが、心操はかつての彼とは違っていた。

心操はイレイザーヘッドから戦闘の指南を受けていたのだった。

イレイザーヘッドのように包帯上の武器を巧みに使った心操の攻撃がデクを襲う。

はたしてデクはどう立ち向かうのか・・・・!?

最新「僕のヒーローアカデミア」215話のあらすじ・ネタバレ

215話 最終局面!緑谷VS心操!!

新しい力

心操を追うデクを、頭上から巨大なパイプが襲う。

その瞬間、デクが先代の継承者の力の一つ「黒鞭(クロムチ)」を発動。

落下してくる巨大なパイプを掴み止めた。

デクが急に黒い力を使いこなす様子を見た心操は、

さっきのはブラフなのかよ

とこぼす。

しかし次の瞬間、激痛とともに黒鞭は消え去ってしまう。

体の内側から痺れるような痛みがデクを襲う。

最大瞬間出力20%の今のデクには、まだ使いこなせない力だった。

この力は、もっと先にある力だ

デクはそう悟り、心操を追い続けるのだった。

脇役なりの最後っ屁

一方お茶子は、物間を捕縛し連行していた。

お茶子をだまそうと物間はお茶子に語り掛け続ける。

コピーの持続時間が5分じゃなくて10分に伸びてて、
急襲したら一人で大丈夫なの?

僕のコピー可能数は知ってる?
3つのふりして4つだったらどうする?

物間が心操の「洗脳」をコピーしている可能性を考え、問いかけに一切答えないお茶子。

やっと檻に物間を押し込んだお茶子へ、物間はなおも語り続ける。

コピーできる個性によっては時間がたっても残るものがあるんだ
例えば小大さんの「サイズ」

脇役なりの最後っ屁

お茶子は物間の最後の言葉に、嫌な予感を感じていた・・・・

最終局面

心操を追うデク。

その距離はすぐそこまで迫っていた。

逃げる心操も、追いつかれることを覚悟したその瞬間・・・・

ボッ

嫌な音とともに、デクの顔面が右に弾かれた。

少し前に物間の攻撃がデクの顔をかすった時、物間はコピーしていた個性「ツインインパクト」を使っていた。

ツインインパクトは
一度衝撃を与えた場所にもう一度さらに強い衝撃を与える、という個性である。

この衝撃で一瞬のスキが出来たデク。

そのすきを見逃さない心操は尽かさず攻撃を仕掛ける。

はたして、デク×心操の戦いの行方は・・・・!?

 

一方、乱戦となっていた芦戸・峰田×柳・小大・庄田の戦い。

峰田の高速移動も、その動きになれてきた庄田によって捉えられてしまう。

峰田が捕まり、芦戸も柳のポルターガイストを使った攻撃に襲われ窮地に立たされてしまう。

仲間のピンチに、お茶子は駆けつけることが出来るのか!?

B組の逆転が見え始めた戦い。

はたして、この戦いの行方は・・・・!?

今回のポイント

  • デクの新しい力
  • 物間の最後っ屁
  • 戦いの行方

今回は初っ端からデクの新しい個性発動で、一気にワクワク感が高まります。

しかし、その期待も虚しくすぐに力が消えてしまい残念・・・・

今後のデクの成長がますます楽しみな展開です。

また、物間の最後っ屁は、物間なりの意地が垣間見れます。

普段は憎まれ役が多い物間ですが、すこし好きになるかも!?

そして、戦いは一気に最終局面に進みます。

最後のアクションシーンは勢いと迫力があっってカッコいいので、ぜひ漫画で読んでほしいですね!

「僕のヒーローアカデミア」のコミックを無料で楽しむ方法

「僕のヒーローアカデミア」は電子書籍配信サイトの無料トライアルを利用することで無料で最新刊を読むことが出来ます!

無料でお金を一切かけずに

  • 試し読みしたい
  • 前回のおさらいがしたい
  • 単行本で読みたい
  • 「僕のヒーローアカデミア」のアニメも観たい

という方にとてもおすすめです!

詳しくはこちらで解説しているので参考にしてみてください!

→漫画「僕のヒーローアカデミア」最新コミックの無料・試し読み方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です