秋元ういちゃんのwiki情報!小学生作家の経歴や顔写真を調査!

大人気絵本「しょうがっこうがだいすき」を書いた小学生作家・ういちゃんが話題になっています!

小学生にして絵本を出版するなんてすごいですよね!

しかもその絵本が講評で大人気です!

そこで今回は

  • ういちゃんの経歴やプロフィール
  • ういちゃんの顔写真

を紹介していきたいともいます!

小学生作家・ういちゃんの経歴・プロフィールや顔写真を調査

それでは小学生作家・ういちゃんについて紹介していきたいと思います!

プロフィール

出典:秋元祥治(G-net・OKa-Biz)ブログ

うい

  • 本名:秋元うい
  • 生年月日:2018年生まれ
    「しょうがっこうがだいすき」出版時に小学校2年生の8歳
  • 出身:岐阜県岐阜市
  • 父親:秋元祥治
    岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizセンター長
    「20代に伝えたい50のこと」(2018年)の著者として有名
  • 母親:髙嶋舞
    岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz副センター長
    内閣府「女性のチャレンジ支援賞」、総務省「地域づくり大賞」受賞

ういちゃんが絵本を初めて自費出版したのは小学校2年生で若干8歳でした。

きっかけは、お父さんの著書が「20代に伝えたい50のこと」だったため、「じゃあ、自分も!」ということで、小学校に入学を控えた”後輩”に向けた「小学生になるまでに、やるといいこと」「小学生になったら、やるといいこと」を絵本にしたということです。

絵本出版の裏には、お父さんの影響があったんですね!

お母さんも中小企業や女性の社会進出支援の分野で活躍中のコンサルタントで、ご両親の背中を見て育ったからこその行動力なのかもしれませんね。

▼うい「しょうがっこうだいすき」

▼秋元祥治「20代に伝えたい50のこと」

各方面で話題に!

自費出版で始まった絵本が全国で話題になる中、各方面からも引く手あまたの人気となっています!

出典:Twitter

こちらは地元の新聞の取材を受けている様子です。

この他にもラジオや地元テレビにも出演したということで、各メディアの注目度の高さが伺えます!

出典:Twitter

こちらはお父さんと一緒に地元・岐阜市長のもとを訪れた際の一枚です。

岐阜市としても地元にこんな小学生がいたら誇らしいですよね!

このように、各方面から引っ張りだこの人気です。

まとめ

今回は小学生作家・秋元ういちゃんについて紹介しました。

ういちゃんは若干8歳の小学2年生で絵本を出版しました。

そのきっかけは父の秋元祥治さんの著書「20代に伝えたい50のこと」ということで、お父さんの影響が強いことが分かりました。

すでに各方面から取材が殺到し大注目のういちゃん。

これからも絵本作家として活動していくのか、今後の成長に注目ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です